施術法の注意点|絶対に失敗しない二重整形で美を手に入れる|左右のバランス
女性

絶対に失敗しない二重整形で美を手に入れる|左右のバランス

施術法の注意点

胸元

ヒアルロン酸注入法は数多くのメリットがありますが、注意点もあることに気をつけましょう。たとえば、手軽にバストアップをすることができる一方、2カップ程度までしか豊胸することができない点です。これは注入するヒアルロン酸の量は決まっているからです。また、効果の持続性も半永久的なものではありません。1年もしくは2年程度の効果です。したがって、胸のサイズが小さくなってきたと思ったらメンテナンスとしてクリニックに通う必要があります。ヒアルロン酸注入法は治療費が安価であり、手軽に受けられるという利点がありますが、このような注意点もあることに留意しましょう。そうはいっても豊胸手術の中でも優れた治療法であることは間違いありません。

シリコンバッグの挿入法という豊胸手術もあります。シリコンバッグのサイズを調節することができるので、好きなサイズに胸を大きくすることが可能です。しかしながら、このシリコンバッグ挿入法にも注意点はあります。シリコンバッグを胸に入れるだけだから即効性が高いと思われがちですが、実際にはそうではありません。完成させるまでには1年程度はかかると思った方がいいでしょう。もしカップサイズを少しだけ大きくしたいという人には脂肪注入法やヒアルロン酸注入法などの治療法の方が手っ取り早いです。ただし、このシリコンバッグ挿入法は通常の豊胸ではなく垂れている胸をそう見えないようにするためにも行われています。胸を大きくすることでバストトップの位置がアンダーバストと変わらなくなります。こうした効果もあるので、治療法の中で今でも人気が高いです。