目の下の肌トラブルを治す|絶対に失敗しない二重整形で美を手に入れる|左右のバランス
女性

絶対に失敗しない二重整形で美を手に入れる|左右のバランス

目の下の肌トラブルを治す

目元

原因は肌や筋肉の老化

セルフケアだけではなかなか改善が難しいと言われているのが、目の下のたるみです。目の下のたるみはいくつかの要因が重なって起こります。1つは肌の老化です。加齢に伴ってコラーゲンやヒアルロン酸の産出量が減り、皮膚の弾力が失われてしまうのです。また、目の周りの筋肉が衰えてしまうこともたるみの原因となります。特に現代人はパソコンやスマートフォンなどの画面を見続けるあまりまばたきの回数が少なくなり、筋力が落ちやすくなっているので注意が必要です。さらに筋力が衰えると、眼球の下にあった皮下脂肪が前にせり出してきてしまいます。その結果、押し出された皮膚がたるんでしまうのです。こうした一連の減少を根本から改善するには、美容外科などで専門的な治療を受けるのが早道です。

専門医療で悩みを解消

目の下のたるみを改善する治療として広く行われているのが、脱脂術と呼ばれる技法です。これは、外科手術によって皮下脂肪を取り除き、せり出しを解消するというものです。除去後に目が落ち窪んで見えてしまうのを防ぐため、脂肪を別の位置に移動させるトランスファー治療が組み合わされることもあります。外科治療以外にも目の下のたるみを改善する手段があります。その1つがレーザー治療です。レーザーを皮膚に照射すると、新陳代謝のもととなる繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンをたくさん生成するようになります。その結果、ハリのあるフレッシュな肌がよみがえります。また、注射1本で済むヒアルロン酸注射という技術もあります。これは、弾力性に富んだ成分を皮下に注入することで肌をふっくらさせ、たるみを目立たなくするというものです。